2012年ニュース

2012年10月19日

マルチベンダー環境のネットワーク機器管理が可能なソフトウェア『NCS』が、Nokia Siemens Networks社のオペレーションサポートシステムNetAct™に採用

Tail-f Systems社は、同社の大規模ネットワーク管理ソフトウェア『NCS』が、Nokia Siemens Networks社のNetAct™に採用されることを発表いたしました。

Nokia Siemens Networks社のNetActは、世界で400社以上のサービスプロバイダーに展開されているオペレーションサポートシステムです。

『NCS』を導入することにより、手動の設定がボトルネックとなっていたマルチベンダー環境におけるネットワーク機器の設定管理を自動化できるようになります。Nokia Siemens Networks社では、『NCS』を使ったモデルベース開発を行うことで、モバイルブロードバンドサービス管理の効率化を図る予定です。

『NCS』導入のメリット:

  • データモデルによる開発の効率化
  • 機器設定の失敗を回避可能なトランザクション管理/自動プロビジョニング
  • CLI、WebUI、SNMP、NETCONF、Java、RESTなどのUIおよびAPIの一括自動生成
  • 大規模ネットワーク管理に特化したスケーラブルなアーキテクチャー
Inquiries / materials request
ページの先頭へ