2012年ニュース

2012年11月8日

NFCプロトコルスタック『NFC Stack+』、テキサス・インスツルメンツのNFCチップTRF79シリーズのサポートを開始

この度、Stollmann E+V GmbH(以下「Stollmann社」、本社:ドイツ、ハンブルグ)は、同社のNFCプロトコルスタック『NFC Stack+』がテキサス・インスツルメンツ(以下「TI社」)製NFCチップ「TI TRF79シリーズ」をサポートすることを発表いたしました。

TI社のTRF79シリーズは、セキュア・エレメントを含まないRFのみのNFCチップで、主に携帯デバイス以外の一般の家電製品を含む幅広い分野に利用されています。『NFC Stack+』が「TI TRF79シリーズ」をサポートすることにより、白物家電などの家電製品を含むさまざまな組込み機器に、容易にNFCを搭載することが可能になります。また、NFCフォーラム仕様に準拠した『NFC Stack+』を使用することで、お客様の開発工数を削減するとともに、用途に応じたカスタマイズ作業もスムーズに行うことができます。

『NFC Stack+』は、「TI TRF79シリーズ」上でNFC規格のすべてのモード、「Reader/Writer」「Peer to Peer」「Card Emulation」を実現することができるNFCプロトコルスタックです。

『NFC Stack+』の特長

  • NFCフォーラム仕様に準拠
  • シングル/マルチスレッド環境に適応可能
  • NFCチップ非依存
  • Windows 8、Linux、Androidをサポート
    (上記以外のOSサポートについては、別途お問い合わせください。)

Stollmann社は、NFCフォーラムのメンバーであり、常にNFC技術の最新情報を提供しています。

『NFC Stack+』は、NFCフォーラム仕様に準拠しています。これにより、お客様による対応が求められる、フォーラムの認証に必要なテストなどに要するコストを削減することができます。


『NFC Stack+』 製品紹介
Inquiries / materials request
ページの先頭へ