2013年ニュース

2013年1月25日

Atollic社と日本総代理店契約に合意、ARM向け統合開発環境『TrueSTUDIO』の販売を開始

弊社は、Atollic AB(以下「Atollic社」、本社:スウェーデン、ヨンショーピング)との日本総代理店契約に合意し、Atollic社が開発したARM向け統合開発環境『TrueSTUDIO』の販売およびサポートを開始いたしました。

この度販売を開始する統合開発環境『TrueSTUDIO』は、組込み機器で大きなシェアを持つARMコアを搭載した機器を開発するためのソフトウェアツールです。

近年、民生用から産業用まで、ARMコアを採用した機器がますます増えています。一方、開発コストの削減が課題となっており、費用対効果の高い開発環境を選定することがコスト削減を実現するための重要な要素の一つとなっています。

『TrueSTUDIO』は、オープンソースをベースにすることで低価格と先進性を実現するとともに、独自のサポート、メンテナンス、保証体制によって高い信頼性を提供することができる、ARM版専用の統合開発環境です。

特長

  • 他ツールやアドオンツールの統合に有利なECLIPSEベースのIDE。
  • 各ARMコアに最適化されたGNU C/C++ コンパイラおよびデバッガを採用。
  • 豊富なCPU・マイクロコントローラ対応。
  • シングルコア、マルチコアをサポート。
  • ボード対応サンプルコードを用意。
  • 標準でJTAGデバッガを装備。
  • SVD (System View Description)に対応。

対応CPUコア

  • ARM7TDMI
  • ARM7TDMI-S
  • ARM9
  • ARM920T
  • ARM922T
  • ARM926EJ-S
  • ARM946E-S
  • ARM966E-S
  • ARM968E-S
  • Cortex-M0
  • Cortex-M0+
  • Cortex-M1
  • Cortex-M3
  • Cortex-M4
  • Cortex-M4F
  • Cortex-A5 (Single-core/Dual-core)
  • Cortex-A9 (2013年 第2四半期予定)
  • Cortex-A15 (2013年 第3四半期予定)

※JTAGデバッガを含めたパッケージが198,000円(Cortex-M版)から用意されています。


Atollic
開発環境使用イメージ

『TrueSTUDIO』製品紹介

Inquiries / materials request
ページの先頭へ