2013年ニュース

2013年5月21日

Insyde® Software社、
Linux向けUEFIセキュリティ強化機能について発表

UEFI BIOSのリーディングプロバイダであるInsyde Software社は、2013年4月10日にインテル社が開催したIntel Developer Forum 2013 Beijing(中国、北京)において、UEFI BIOS「InsydeH2O」のLinux向けUEFIセキュリティ強化機能の対応と完了について発表を行いました。

コンピュータのセキュリティ対策が世界的な課題となるにともない、マルウェアに対する有効な保護強化対策として、UEFIセキュアブートなどのテクノロジーが取り入れられえるようになっています。

「InsydeH2O」は、Microsoft Windows 8などのWindowsベースのシステムにおいて広く使用されているセキュアブート、セキュアクライシスリカバリ、セキュアアップデートなどの先進的なセキュリティ機能を提供するUEFI BIOSです。

Insyde Software社では、Canonical社をはじめとするLinux OSベンダーと密接な連携を維持することで、これからのLinuxサーバープラットフォームに求められる安定性およびセキュリティのいずれにも高い水準で応えるソリューションの提供を実現いたしました。UEFI BIOS「InsydeH2O」を導入することにより、最新のサーバー向けセキュリティ技術を利用することができます。


『InsydeH2O』製品紹介

Insyde is a registered trademark and InsydeH2O is trademarks of Insyde Software. Other company and product names mentioned herein may be trademarks or registered trademarks of their respective holders.

Inquiries / materials request
ページの先頭へ