2013年ニュース

2013年7月22日

BACnet/IPのサブネットワーク間を接続するBBMDデバイス、『BR-BBMD』の販売を開始

BACnetプロトコルスタックのデファクトスタンダード 『BACstac』 のベンダであるCimetrics Inc.(米国マサチューセッツ州、ボストン)は、BACnet/IPサブネットワーク間でBACnetのブロードキャストメッセージの送受信を可能にするBBMD(BACnet Broadcast Management Device)デバイス 『BR-BBMD』 (B3060)の販売を開始いたしました。

『BR-BBMD』は、BBMDデバイス専用機として動作し、最大で255個のBBMDデバイスと通信することができます。内部のハードウェアには、32ビットLinuxとCimetrics社のBACnetプロトコル『BACstac』で制御されており、信頼性と広帯域の両方を実現しています。

『BR-BBMD』は、ASHARE/ISO BACnet 135-2003のBACnet/IPのBBMD/FD機能に準拠しています。


Inquiries / materials request
ページの先頭へ