2013年ニュース

2013年10月21日

Atollic社、
テストカバレッジ計測機能とテストコード生成機能を付属した
組込み向け統合開発環境を発表

2013年10月21日、Atollic AB(以下「Atollic社」、本社:スウェーデン)は、『TrueSTUDIO Premium版』の販売を開始したことを発表いたしました。

『TrueSTUDIO Premium版』は、パワフルかつ安定した組込み向け統合開発環境『TrueSTUDIO Pro』をベースに、カバレッジ解析やユニットテスト支援機能などの性能を一層高め、充実させた製品です。ソフトウェア開発における、高品質の維持と開発期間のさらなる短縮という、重要でありながらも矛盾しがちなこれらの目標達成が要求される組込みシステム開発者に向けて設計されています。

Atollic社のVice President of Sales & MarketingであるMagnus Unemyrは、次のように述べています。

「『TrueSTUDIO Premium版』では、Atollic TrueSTUDIO Proと、Atollic TrueVERIFIER®(ユニットテストツール)および Atollic TrueANALYZER®(MC/DCレベルのコードカバレッジ解析ツール)とが、シームレスかつ円滑に統合されています。弊社では、"組込み開発者が生産性とコード品質の向上に集中して取り組めるような堅牢で信頼性のあるツールを提供したい"というヴィジョンのもと、世界初の高度なテスト機能を搭載した組込みシステム開発向け統合開発環境をリリースできたものと自負しております。」

Atollic TrueSTUDIO Premium版は、TrueSTUDIO Pro版が持つ全ての標準機能が継承されます。

  • パラレルビルド機能
  • RTOSアウェアネス
  • CPU例外発生時の障害解析機能
  • マルチコア/マルチプロセッサデバッグ機能
  • MISRA-C コーディングルールチェック機能
  • ソースコード複雑度解析(コードメトリックス解析)
  • ソースコードレビュー支援
  • 2000を超えるARMデバイスのサポート

『TrueSTUDIO Premium版』に付属のTrueVERIFIER(ユニットテストツール)は、多くのテストプロセスを自動化しながらも、ユニットテストの項目に関して特定の変更を行うなどの要求にも対応できる柔軟性を併せ持っています。TrueVERIFIERは、テストケースを自動生成し、テスト用アプリケーションの構成を作り、ターゲットボードへのダウンロードと実行とを行います。テスト結果およびテストカバレッジ状況は、IDE上で可視化するためにホストにアップロードされます。これにより、ユニットテストの実装や実行、翻訳、またテスト結果の獲得などの効率性や信頼性を向上、時間を節約します。TrueSTUDIO Premium版は ブラックボックステスト、ホワイトボックステスト およびテスト駆動開発をサポートしています。

『TrueSTUDIO Premium版』のコンポーネントの1つであるTrueANALYZERは、システムテストの品質を厳密なMC/DC (modified condition/decision coverage) の高レベルまで測定します。これにより、テストが不十分な箇所を強調表示するなど、コードの信頼度や堅牢性をより確かなものにすることができます。テスト品質解析結果の表示に加え、テストによって対象コードのどこが実行されたのか、未実行箇所なのかを明示します。

『TrueSTUDIO Premium版』は、テストフェーズ向け デバッガとして統合機能します。


『TrueSTUDIO』製品紹介

Inquiries / materials request
ページの先頭へ