2014年ニュース

2014年4月22日

マルチベンダー環境対応SDNコントローラー
『NCS』 ver.3.1リリース
− システムインストール機能、既存サービスのインポート機能サポート −

この度、Tail-f Systems社(本社:スウェーデン、ストックホルム)のマルチベンダー環境対応SDNコントローラー『NCS』がバージョンアップし、ver.3.1がリリースされました。

Ver.3.1では、NCSをOS上にシステムの一部としてインストールすることができるシステムインストール機能や、既存サービスをインポートする機能などがサポートされました。

システムインストール機能

NCSをOS上にシステムの一部としてインストールする機能がサポートされました。この機能を使うことで、システムと連動したNCSの自動起動や自動バックアップを行うことが可能になります。


既存サービスのインポート機能

ネットワーク上の既存のデバイス設定をNCSにインポートしてサービスインスタンスとして管理する機能がサポートされました。この機能によって、既に稼働しているネットワークサービスの設定をNCSに移行して管理することが容易になります。


『NCS』 製品紹介
Inquiries / materials request
ページの先頭へ