2014年ニュース

2014年7月16日

ARM向け統合開発環境『TrueSTUDIO』、
ver.5.1リリース

この度、Atollic AB(以下「Atollic社」、本社:スウェーデン)のARM向け統合開発環境 『TrueSTUDIO』がバージョン アップし、ver.5.1がリリースされました。

Ver.5.1では、旧バージョンのツールチェインバージョンを選択することが可能になったほか、リンクタイム最適化機能への対応、15種以上のMCUプラットフォームの追加サポートなど、開発環境としての使い勝手が強化されています。

バージョンアップの主な内容

  • Freescale Kinetis Kシリーズプラットフォームを11種追加対応
  • STMicro STM32Fシリーズプラットフォームを5種追加対応
  • リンクタイム最適化(LTO)機能のサポート
  • デバッグ用途向け-Og最適化オプション指定機能追加
  • DWARF4サポート

『TrueSTUDIO』製品紹介

Inquiries / materials request
ページの先頭へ