2016年ニュース

2016年6月21日

ARM向け統合開発環境『TrueSTUDIO』ver.5.5.2リリース、
サポートMCUおよびプラットフォームを追加

この度、Atollic AB(本社:スウェーデン)のARM向け統合開発環境『TrueSTUDIO』がバージョン アップし、ver.5.5.2がリリースされました。

Ver.5.5.2では、Cortex-M7のSFRビューの機能を一部追加したほか、対応MCUおよびプラットフォームの追加や不具合修正などが行われました。

バージョンアップの主な内容

  • NXP社KE14Z/KE15Z(Cortex-M0+)、KE14F/KE16F/KE18F(Cortex-M4)Kinetis MCUの追加対応。
  • NXP社Kinetisシリーズプラットフォーム2種(Freedom-KE15Z、TWR-KE18F)の追加対応。
  • STMicroelectronics社STM32F7シリーズプラットフォーム1種(STM32F769I-DISCO)の追加対応。
  • Cortex-M7向けSCS(System Control Space)のSFRビュー機能を向上。
  • 日本語対応の強化。
Inquiries / materials request
ページの先頭へ