2016年ニュース

2016年7月13日

静的バイナリコード解析ツール
『CodeSonar for Binaries』ver 4.3リリース、ARMをサポート

この度、米国GrammaTech社の静的バイナリコード解析ツール『CodeSonar for Binaries』がバージョンアップし、ver 4.3がリリースされました。

ARM対応

Ver 4.3では、新たにARM CPUがサポートされました。
これにより、組込み環境において数多く利用されているARM搭載の機器でも、『CodeSonar for Binaries』を利用した解析が可能となりました。

  • ARM 32-bit ARM命令セットおよび16-/32-bit Thumb/Thumb2を正式サポート
    ※ 64-bit ARM、Jazelle、ThumbEE codeには未対応です。

CodeSonar for Binaries

『CodeSonar for Binaries』は、バイナリファイルから実行時エラーを検出する高精度バグ検出ツールです。

ソースコードが無いサードパーティ製ライブラリ・アプリケーションの解析をはじめ、コンパイラに起因する不具合の検出やセキュリティの検証など、幅広い用途でお使いいただくことができます。



Inquiries / materials request
ページの先頭へ