2017年ニュース

トップ > ニュース > 2017/9/28

2017年9月28日

メモリ保護機能対応RTOS『TOPPERS-Pro/HRP2』がNXP社製ARM Cortex-M4マイクロコントローラKinetis Kシリーズに対応

この度、ARM Cortex™-M4コアをベースとするNXP Semiconductors(以下「NXP社」)のマイクロコントーラ「Kinetis Kシリーズ」に、RTOS『TOPPERS-Pro/HRP2』が対応いたしました。

NXP社のKinetis Kシリーズは、Cortex-M4を搭載した、スケーラビリティの高い低消費電力の製品ファミリです。

『TOPPERS-Pro/HRP2』は、TOPPERS第二世代カーネルの基盤となる組込み向けリアルタイムカーネルで、TOPPERS新世代カーネル統合仕様に準拠し、メモリ保護機能を実装しています。MMU、MPUを搭載するすべてのマイコンで利用可能です。

Kinetis Kシリーズは、ARMコアの標準MPUを使用していません。NXP社独自のMPUが、バスアクセスを監視するユニットとしてクロスバースイッチに実装されています。この、NXP社独自MPU搭載のKinetis Kシリーズ向けに『TOPPERS-Pro/HRP2』を提供することで、メモリ保護機能を必要とする組込み製品の開発をよりスムーズに行うことができ、かつ高い安定性とメンテナンス性を備えた環境を構築いたしました。

対応済みプラットフォーム

  • NXP Semiconductors社製 FRDM-K82F
  • NXP Semiconductors社製 TWR-K70F120M
  • NXP Semiconductors社製 TWR-K60N512

※他のボードにも順次対応予定です。詳細はお問い合わせください。

Inquiries / materials request
ページの先頭へ