製品

SCADAプロトコル通信テストツール

ASE2000

ASE2000は、Applied Systems Engineering(ASE社)社が開発したプロトコル通信テストツールです。

70種類以上SCADAプロトコルを解析、テスト、シミュレーションすることができます。


プロトコル通信テストツール ASE2000

『ASE2000』の主な特長

  • ホスト、リモート シミュレーションに対応 (モニタリング機能付き)
  • メッセージ表記 (英語とRaw Data)
  • 各プロトコルのタスク ファンクションに対応 (時刻同期、ファイル転送等)
  • 各システムイベントのログ出力(アラーム、通信エラー等)
  • テストに合わせた通信エラー条件設定機能
  • プロトコル通信のデータ保存機能
  • 100種類以上のプロトコルに対応( 主なプロトコル: DNP3、IEC 60870-5-101, 103, 104, Conitel 2020, 2025, 300, 3000、CDC Types 1, Types 2、RP570、Harris 5000/6000、Telegyr 8979、Modbus、Spa Bus)
  • オプションでCOMポート接続用のハードウェア製品も提供可能



IEC61850用テストツール

ASE61850

ASE61850は、Applied Systems Engineering(ASE社)社が開発した、IEC61850用のプロトコル通信テストツールです。

本ツールを使用することで、IEC61850環境にある機器検索や接続したい機器へのアクセスが可能になり、また、GOOSEメッセージやレポート等も表示されます。

【ASE61850のUIイメージ】 ※ASE2000と類似しています。

IEC61850向けテストツール

『ASE61850』の主な特長

IEC61850は、変電所やオートメーション等で多く使用される一国際標準規格です。

ASE61850を使用する事で、面倒なIEC61580の機器接続を容易にします。

  • 自動スキャンによるNetwork Discovery機能でのIEC61850機器の検出
  • 機器の固有IPアドレス指定による、機器検出機能
  • 機器のコンフィグレーション設定情報を自動取得
  • タグ名による、機器のノード選択
  • 選択済みノードのリスト表示(モニタリング用)
  • 各ノードの値とステータス変更機能
    • GOOSEメッセージ
    • レポート
    • 時間指定スキャン
  • コンフィグレーション情報の保存と読込機能

その他ASE製品ラインアップ

SAM [Substation Alarm Manager]
LCD Keypad
SAMは、変電所内の警告情報や現状の状態を表示します。ASEでは、幅広く様々なプロトコルに対応しており、ASE提供のプロトコルライブラリを使用する事で、SAMは、様々なRTU/IED機器の情報を収集する事が可能です。
SPT Protocol Translator
Socket Adaptors
SPT-PCは、Windows PC上で動作するプロトコル変換のWindowsアプリケーションです。 SPT-PCは、同時接続(シリアル通信 32チャンネル、ネットワーク通信 48)に対応しており、Masterとして利用可能です。

ASE社について

Applied Systems Engineering(ASE社)は、プロトコル変換及びRTU、DCUに注力している米国の会社ですが、2015年1月にインドKalkitech社に買収されました。

関連製品

Inquiries / materials request
ページの先頭へ