製品

PCE

PCE(Path Computation Element)とは何か?

最近のネットワーク業界では、SDN(Software Defined Networking)が注目されています。SDNとは、これまで個々のネットワーク機器にて行っていた設定を、ネットワーク全体を1つのプラットフォームとみなしてソフトウェアで制御する、というアプローチです。

ネットワークが大規模化し複雑になるほど、個々のネットワーク機器における経路計算処理の負荷が高まるという問題が出てきます。

OpenFlowがSDNの1つの解と言えますが、OpenFlowは既存の機器との互換性がないため、OpenFlowを使ってSDNを実現するには、既存の機器を置き換える必要があります。

それに対してPCEは、経路計算の部分のみをPCEサーバーに移管することで、既存の機器をそのまま使い続けることができるソリューションです。経路計算をPCEサーバーに一元化することで、ネットワーク仮想化を効率よく実現し、運用コストを削減できます。

PCEの実装には、既存機器の置き換えは不要です。既存機器にPCEクライアントを実装することで対応可能です。


zu_wipce.jpg(48466 byte)

関連製品

  • ネットワーク仮想化を実現「PCE
Inquiries / materials request
ページの先頭へ