• ユビキタス・AIコーポレーション グループ
  • IoT
  • 製品
  • ソリューション
  • 製品採用事例
  • メールニュース申込・解除
  • 展示会・セミナー
  • リクルート
  • 会社概要

製品

トップ > 製品 > UI > PDFlib for Mobile and Embedded Systems

PDF文書作成、PDF文書要素抽出

PDFlib for Mobile and Embedded Systems

PDFlib for Mobile and Embedded Systemsは、モバイル機器、組込み機器などでPDF(Portable Document Format)文書の作成・要素の抽出を可能にするライブラリです。組込み機器でPDFの多くの機能を簡単に利用することができます。

主な特長

PDFlibには、PDF文書を作成するための製品「Generator/PDI/PPS」とPDF文書内の要素を抽出しPDFビューアなどを開発するための製品「TET」があります。これらの製品により、組込み機器内でのPDF文書の作成やPDF文書内のテキスト・画像などを利用した処理を行うことができます。「Generator/PDI/PPS」「TET」の他、組込み機器が接続されたネットワーク上のサーバでPDFの作成などが可能な製品も用意しています。

  • PDF 1.4〜PDF 1.7、PDF 2.0(Acrobat 5〜XI)に対応
  • 国際標準規格ISO 32000に対応
  • 多数のフォント形式(TrueType、OpenType、ビットマップなど)に対応
  • 多彩なテキスト出力(取り消し線、文字間隔など)に対応
  • 表の作成機能に対応
  • PDFのフル機能を実装可能
  • PDF文書から要素の抽出が可能
  • ライブラリをソースコード提供

製品ラインナップ

PDFlib Generator
PDF文書の作成を行うための製品です。アプリケーションは、PDFlibのAPIを使用して文字、フォント、画像、表組など、自由なレイアウトでPDF文書の設計を行うことができます。

PDFlib PDI
PDFlib Generator機能に加え、PDF文書作成時に既存のPDFファイルからページ単位で取込むことができ、定型ページなどを新しいPDF文書に入れることができます。

PDFlib PPS
PDFlib Generator/PDI機能に加え、PDF文書へのブロック(テキスト・画像・PDF データ・SVG ベクトルグラフィックなど)ごとに編集することができ、テンプレートのPDF文書を利用して、必要部分のみを編集可能です。

PDFlib TET
PDFlib TETは、PDF文書からテキスト・画像などのPDFの要素が抽出可能で、PDFビューアなど、PDF内のテキストや画像などを利用するアプリケーションを作成することができます。

対応環境

言語 C/C++、Java、C#など多数
OS Windows CE、Windows Mobile、Linux、Android、iOS、iTRONなど

主な用途(アプリケーション例など)

  • スマートフォン
  • 計測器
  • キヨスク端末
  • 医療機器
  • 薬剤関連機器
  • 電子辞書
  • セキュリティ機器
  • 旅客機乗客用端末など
Inquiries / materials request
ページの先頭へ